カードローンの罠

初めてカードローンを利用する時こそ考えていただきたいことがあります。それはカードローンの罠についてです。カードローンはお手軽に利用できてとても便利ですが、思わぬ落とし穴があります。これは人間誰しもその罠にかかる可能性があります。

 

それは使いすぎるということです。実際に利用してみるとわかると思いますが、本当に簡単に現金が準備できます。たった1枚のカードで簡単に現金が使えるのです。もちろんこれはローンですので、これから利用する人が簡単に使えるという理由で現金を利用することはまずないはずです。

 

しかし、何度か利用を重ねることで、自分の銀行預金のキャッシュカードから引き出しをしているような錯覚に陥るのです。これが罠です。財布の紐がゆるくなるとも言い表すことができます。

 

そうなると後の祭りです。気がつけばこんなに使用したのかとびっくりすることもあります。借入額が膨らめば当然返済額も大きくなりますので、経済負担も大きくなります。それでも返済が出来ているうちはいいのでしょうが、一度そのように使いすぎる生活をすると、なかなか節約することもできません。そうならない為にも申し込みをする前にリスクについて考える必要があるのです。

カードローンの罠/カードローンで乗り切ろう関連ページ

カードローンのメリットは

このページの先頭へ戻る