自由にお金の出し入れができるカードローン

カードローンというのは、お金を簡単に借りることができる人気の手段ですが、そうはいっても好きな金額をいつでも借りれるというわけではありません。
お金を借りるためには、そこのカードローンの審査に通り、カードを持たなければいけません。

 

そして、契約の時に限度額が与えられますから、その限度額の範囲で自由に借り入れや返済をすることが可能になってきます。
限度額が30万円という方ならば、40万の借り入れは不可能ですし、30万円を借りた後、3日後に追加で1万円、ということもできません。

 

ですが、30万円を借りた後、10万円を返済したならば、その後10万円までならば再び借り入れを行うことができるのです。
ですから、現在借り入れを行っている金額が減れば、その分だけ再び借り入れができるということです。

 

それによって、借りすぎを防ぐことができますし、後で借金地獄になることも防ぐことができるのですから、とてもいいシステムだと思います。
限度額というのはカードローンの会社のほうでこちらの返済能力や、過去の他社の借り入れ状況などの審査などによって、設定されるものなので、こちらで自由に決めることはできません。

 

また、消費者金融系でのカードローンの場合は原則として、年収の3分の1以下でないといけないことになっています。


このページの先頭へ戻る